• HOME
  • >
  • お知らせ
  • >
  • 【モニター募集!】郊外住宅地における地域移動の社会実験

お知らせ

2018.11.22(木)

【モニター募集!】郊外住宅地における地域移動の社会実験

次世代郊外まちづくりでは、昨年度実施した住民調査の結果や地域の移動に関する意見交換を踏まえ、
「郊外住宅地における地域移動」の社会実験を実施します。
本実験を通じて、子育て中の方々や高齢者が、地域内を移動しやすくなることで外出の機会がうまれたり、コミュニティ形成を促進することで、健康で元気に暮らせるまちづくりをめざしていきます。

このたび各実験にご参加いただけるモニターの募集を実施します!

募集期間:2018年11月26日(月)10:00 ~12月17日(月)17:00
応募条件:
・モデル地区(美しが丘1・2・3丁目)に在住、在勤、在学またはモデル地区で活動している方
・18歳以上の方
・本実験にかかわる説明会へのご参加やアンケート、インタビューなどにご協力いただける方

詳細は以下「各実験プロジェクトの概要」をご確認のうえ「応募フォーム」よりお申し込みください。
複数のご応募も可能です。応募締切後事務局にて選考の上、当選者のみご連絡いたします。

各実験プロジェクトの概要

【社会実験① 「ハイグレード通勤バス」実験プロジェクト】
「たまプラーザ駅付近」から「渋谷駅付近」行きの通勤シャトルバスを、平日の朝ラッシュ時間帯に試験的に運行します。事前に登録いただいたモニターの方に期間限定でご乗車いただきます。
募集人数:24名
車両:ハイグレードバス(Wi-Fi、トイレ完備)
運行区間:たまプラーザ駅付近⇒渋谷駅付近(片道のみ)
運行便数:1便
運行期間:2019年1月下旬~3月下旬(予定) ※平日のみ(土日祝は除く)
運行時間:AM7:00(たまプラーザ駅付近出発)~AM8:30ごろ(渋谷駅付近到着)
条件:東急田園都市線 たまプラーザ駅〜渋谷駅が含まれる定期券をお持ちの方

【社会実験②「オンデマンドバス」実験プロジェクト】
美しが丘1・2・3丁目を中心に、オンデマンドバス(利用者の需要やニーズに合わせて走行するバス)の運行実験を行います。モニターの皆さまにスマートフォンで、乗車予約いただき予約の状況によりルートを変更してバスを運行します。
募集人数:200名
車両:ワゴン車(定員7名程度)
乗降場所:美しが丘1・2・3丁目にあらかじめ決められた拠点
運行期間:2019年1月下旬~3月下旬(予定)※平日のみ(土日祝日は除く)
運行時間:日中の時間帯
条件:スマートフォン保有の方

【社会実験③「パーソナルモビリティ」実験プロジェクト】
美しが丘1・2・3丁目を中心に、パーソナルモビリティのレンタル利用の実験を行います。
モニターの皆さまには、運転方法、予約方法についての講習会にご参加いただき、スマートフォンでモビリティを予約していただきます。
募集人数:14名
車両:HONDA MC-β(電気自動車、2名乗り)2台
運行区間:美しが丘1・2・3丁目内のみ
運行期間:2月中旬〜3月下旬(予定)
条件:スマートフォン保有の方、普通自動車運転免許保有の方、事前に講習への参加が可能な方

▼モニターへの応募はこちらから

▼詳細チラシはこちら

▼本プロジェクトのお問い合わせ
「郊外住宅地における地域移動」の社会実験事務局(東急電鉄内)
メールアドレス:jisedaikogai@tkk.tokyu.co.jp

お知らせ一覧に戻る

メニューを閉じる